レイクは必要書類も少なく、キャッシングビギナーにもオススメです。

レイクのキャッシングは身分証明書だけで借りれます!

現金が今すぐ必要!なんて人生のピンチが発生!さああなたならどうしますか?巷にある消費者金融やキャッシングの会社でどこから借りるか決まらない人には、レイクをオススメします。
レイクは、審査も速く、今すぐ!という私たちの思いにしっかり応えてくれるキャッシング会社です。キャッシングを取り扱う会社の中でも、レイクはピカイチのお客様目線を持っています。その片鱗(?)を見せているのが、提出書類の少なさ。借入限度額が100万円未満であれば、運転免許証さえあれば全く問題ありません。申し込み、借り入れ、返済、大きく分けて3つのプロセスがあるキャッシングのどこをとってもお客様目線なので、特有のお得なサービスもあり、借りる側からすると、とってもお得なことばかりのレイクです。
特に初めてレイクを利用する人にとっては、無利息のサービス(※一定の限度額や借入日数の制限がありますので注意が必要です)の利用を断然オススメ。つまり、50万円借りてこのサービスを利用すると返済額もキッチリ、50万円で済むというわけです。このようにお客様目線に徹しているレイクなら、利用しない手はありません。気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

 

カードローンを比較して選びたい方はおすすめサイトはこちら!

レイクは新生銀行がやってます

レイクは以前は消費者金融の一つでしたが、2011年10月から新生銀行のカードローン商品として営業をしています。現在は新生銀行の下ですので、金融機関となり、消費者金融に制限されている「総量規制」に該当しません。
と、ここでキャッシングビギナーズのために、総量規制という言葉について少しお話すると、キャッシングを始めとする金融商品は貸金業法という法律にのっとり取引されています。消費者金融では、この総量規制というルールによって、借りる人の年収の3分の1までの借入限度額が設定されることになります。ただし、金融機関においては、この総量規制は適用されませんので、独自に金融機関が定めた限度額ということになります。レイクも以前は消費者金融だったのでこの総量規制が適用されていましたが、前出のように新生銀行のカードローン部門となりましたので、現在では総量規制は適用されません。これも、レイクでお金が借りやすい理由の一つとなります。
例えば借り入れようと思っていた金額が少額であったとしても、やっぱり限度額には余裕があるに越したことはありませんよね。その点、レイクは幅広い限度額でゆとりの借り入れが可能なので、借りる側にとっては嬉しい限りですね。

 

カードローンを比較して選びたい方はおすすめサイトはこちら!

関連リンク

アイフルの必要書類はバラエティ豊かに対応可能だ!・・・人気のアイフルは他社にはない書類で対応可能。またキャッシングにマイナスイメージを持っている方には特に必見のお金の見方なども掲載しています。

総量規制外で借換えやおまとめが得意です。

前出のようにレイクは新生銀行のキャッシング会社になってから総量規制がなくなりました。加えて手続きのスピーディさや書類のシンプルさで、借り換えやおまとめでも人気があります。借り換えとは、他社から借りていいるローンの返済をレイクの融資で返済し、レイクに支払いをすることです。おまとめとは、複数の会社からの借り入れや融資をレイクからの融資で全て返済し、最終的にはレイクに返済をする方法です。どちらもキャッシング業界では広く一般的に行われている方法です。
金利が低ければ最終的な返済額が抑えられるのがメリットの一つ。また、複数返済先があると、返済日や金額がバラバラで返済計画が分かりにくくなり、見落としがちになってしまうのを防ぐことができるのもメリットとなります。
もちろん、借りている額と金利によって現状の方がメリットがあればそのような手続きをあえて取る必要はありませんが、多くの場合、メリットの方が多く、結果レイクで借り換えやおまとめをして良かったという人が多くいますので、気になる人は是非一度チェックしてみることをオススメします。特をする人もそうでない人もいます。ただ、検討するのはタダ(ダジャレで失礼しました)です。

レイクで借りることが出来る人はどんな人?

キャッシングをする際、気をつけなければならない点があります。特に年齢の条件と安定した収入があるかという条件です。
レイクの場合は、「満20歳以上70歳以下でご本人に安定した収入がある方であれば、お申し込みいただけます。」とあります(レイク公式HPより抜粋)ということは、レイクでは配偶者や家族の状況に関わらず、本人に返済能力があるかどうかが融資(キャッシング)の借入条件となります。他のキャッシング会社であれば、配偶者の所得が証明されれば専業主婦も可能ですし、親の所得が証明されれば収入がない学生でも借りることができる会社もあるなか、レイクはいかにもお堅い感じもしますが、その姿勢こそがレイクの堅実さを物語っているという見方もできますよね。
お金を貸す商売をやっている以上は、”借りる側”と同様に”貸す側”にもきちんとした責任感と使命感をもって。この借入条件は、賛否両論あるかもしれませんが、筆者は個人的には好印象と捉えています。いいよいいよ、と言うだけが優しさじゃないのよ、なんてどこかのB級恋愛ドラマ(失礼)で聞きそうなフレーズですが、キャッシングに関しても正にそのとおり。レイクは優しさだけではないんです。